泣き相撲

奉納 泣き相撲

 泣き相撲は「成長を祈願する神事」として執り行われております。神様の前で 大きな声で泣くことにより、より一層神のご加護と健康を祈願する行事として古 来より日本各地で行われておりました。野見神社の御祭神である「野見宿禰」 は日本で初めて相撲を行った神として祀 られております。

と き   4月29日(昭和の日)
年齢   生後六ヵ月から 三歳ぐらいまで
泣き相撲の申込は4月15日までにお願いいたします

保護者のお名前(申込者のお名前)

参加者のお名前(赤ちゃんのお名前)

メールアドレス

郵便番号
-
住所

電話番号
- -
参加希望の時間帯 (祈祷、取組、着替えで1時間程度となります)

四股名(しこな) 取組は四股名で行います
男児 ○○富士 ○○丸 ○○山 貴○○
女児 ○○姫  ○○桜 ○○娘 花○○ など

四股名のふりがな

生年月日(例2021年4月21日 数字は半角でご記入ください)